3人目の出産・育児準備開始!本当に必要なものだけ揃える最低限のミニマム出産・育児グッズとは

こばなし

出産まであと数ヶ月!
となると、そろそろ育児グッズの準備をしなくては。。。となる頃です。

3人目ともなると、特に揃えるものもなさそうですが、わが家の場合、今回の妊娠は完全に想定外での出来事だったので、育児グッズはすでに処分済み。。。
特に大きくて場所をとるもの(ベッドやベビーカー、バウンサー、ベビーバスなど)は高かったのに、新たに揃えないといけないものも少なくなく、家計的にはかなりツライものがあります。
という経緯もあり、今回はできるだけミニマムに、最低限の育児グッズでやり過ごしたい!
処分する手間を考えても、物はやっぱり少ない方が後が楽なんですよね。。
(メルカリでのベビーベッドやベビーカーの発送。。本当に大変だった。。。)

これまでの経験で、いらなかった物、絶対に必要な物はよく分かっているので、今回は厳選したものだけ揃えていくつもりです。初めての出産だけど、育児は最低限のものでやり過ごしたい人にも参考になればと思い、わが家でのシンプル育児グッズや選び方のポイントをご紹介したいと思います。

AD

やっぱりいらなかった!を防ぐ。無駄買いを防ぐ購入ポイント

やっぱりいらなかった!ちょっとしか使えなかった。。なんて事のないよう、以下のポイントに注意して購入を検討すると無駄買いが少なくすみます。

長い目でみて、なるべく長く使えるものを選ぶ

かわいくておしゃれなクーファン、寝かしつけに便利なバウンサー、赤ちゃんがごきげんになるメリーなどなど、出産当初は赤ちゃん可愛さにテンションが上がり、いろいろ購入しがちになりますが、使えるのはほんの一時的なもの。

子供の成長は思っているより早いので、その時は便利だったとしてもすぐに使えなくなってしまいます。
使う期間が1年未満のようなものは基本的に買わない
子供が1歳になる頃を想像してみてください。身長は平均75cm。よちよち歩き始める子もいる時期。離乳食や卒乳をする子もではじめます。赤ちゃんが一人で動き始めたら使えないようなものって結構多いので、せめて1歳超えても使えそうなものを選ぶと長く使うことができます。

使わなくなった時、処分する時の事も考えてみる

かなり現実的な考え方ですが、買うときに処分する時の事も考えるべきだと思います。人にあげる、とか兄弟用にとっておく場合でも、収納場所はあるかどうか、コンパクトになるものなのかどうかは大事なポイント。
うちではだいたいメルカリで売ってしまうのですが、嵩張る大きさのあるものは送料もかかるし、梱包だけでも一苦労。引き取りという手もありますが、それも日程を合わしたりして結構面倒だったりします。なので、うちでは次買うなら絶対コンパクトなものにします。そして何より、売れるものを買う。これは重要です。
安物で揃えすぎると、売れなかったり、値段の割に送料がかかりすぎて元を取れなかったりするので、ある程度の元値と品質で、需要があるものを選んだ方がリセールがいいのでオススメです。

何かで代用できるものはないか考えてみる

絶対に必要かどうか考えるなら、何か他のもので代用できないか考えてみるのも大事。買わなくて済みますから。
代用できる代表例は以下。

ベビーバス
代用品はタライやバケツがよく紹介されています。ベビーバスはかなり一時的なものだし、嵩張るので収納にも困る、かといって空気で膨らますタイプは、破けないかなどの心配や衛生面で不安が残ります。元から家にあるもので代用できれば処分する必要もないから後も楽チン。私は今回、前から欲しかった折りたたみのバケツを購入して代用する予定。長く使えそうです。
created by Rinker
イセトウ(Isetou)
¥2,188(2021/06/20 12:49:00時点 Amazon調べ-詳細)
おくるみ
あえて赤ちゃん用を用意する必要はなく、ガーゼタオルなどが肌にやさしい布があれば十分です。
赤ちゃん用寝具
マットレスとバスタオルがあれば十分だったります。結局お母さんと添い寝になったから必要なかったという場合もあるし、そうでなくても赤ちゃんは暑がりなので布団なんてすぐ蹴っ飛ばすし、汚れたらすぐ洗えるタオルの方が断然便利。保育園への入園も見越して買うなら、軽くて薄いものを選ぶのが正解。
授乳用のブラや服、ケープ、クッション等
授乳も慣れてしまえば、胸を出すのも簡単なので、あえて授乳用ブラは必要ないかと思います。(私が貧乳だからという事もあるかもですが。。。泣)
普通のカップ付きキャミソールなどで、ストラップを長めにしておけばずらしやすいですし、伸縮性があるから、大きさが変わってサイズが合わないという事もありません。服も前あきが便利ですが、慣れればTシャツでも全然授乳できちゃいます。ケープはガーゼブランケットなどがあれば代用できますし、授乳クッションも普通のクッションで十分。
AD

なるべく妊婦専用やベビー専用じゃないものを買えば、長くつかえる

子育て道具全般に言える事ですが、ベビー専用や子供専用の形や色、キャラクターの入ったものなどを買うと、その時にしか使えません。服や靴などの衣類などは仕方がありませんが、なんだったら、自分も使える!というくらいのものを買えば、使わなくなっても他の事に使えるから無駄がありません。
マザーズバックじゃなくて、旅行にも使えそうな大きめのトートバックを買う、とか、マタニティ用じゃないゆったりした普通のワンピースを買うとか、ちょっと意識するだけで長く使えるものが買えそうです。

無理は禁物! 効率化を重視して、必要なものはちゃんと揃える

上記で述べたように、慣れれば、以外となくても平気だなと思うものは結構あります。
ただ、やはり専用品はそれ専用に作られているだけあって便利だし使いやすくできているので、便利さやメリットと天秤にかけて本当に必要かどうかをしっかり考えるべき
あれもこれも、揃えずに「なし」でやってみよう!と思っても、育児はただでさえ手も、時間も足りない。それを助けてくれるような便利な育児グッズがあるのであれば、力を借りた方が、自分のストレス軽減にもなって、結果赤ちゃんに対してゆとりをもって接する事ができるようになります。それは決して「無駄なもの」ではありません。
費用対効果もきっちり考えて、「無駄」だけじゃくなく、「無理」のない育児ができれば一番いいですよね。

これだけは絶対必要!なミニマム育児グッズ

なるべく最低限でとはいっても、育児には必要不可欠、なくては困るものもあります。
今回は「最低限」がテーマなので、必要だけど、選ぶ際のポイントも含めてご紹介。

ベビーベッド (兄弟がいる場合のみ)

兄弟がいる場合は、上の子が工作をするとか、レゴをする、なんて時も、一緒だとハラハラしっぱなしになるので、避難場所が絶対必要。なので、ベビーベッドはわが家では必須です。

ハイローチェアやバウンサーがあるから大丈夫!と思うかもしれませんが、長い目でみて、タッチしだした1歳からでも、ちょっと危ない時に避難させるベビーサークルのような使い方ができるベビーベッドがおすすめです。といっても高機能なものは必要ありません。床の高さを低く設定できるものであれば十分です。
そして何より、売る時に梱包に困らないような、組み立てが簡単なタイプや、コンパクトタイプのものを今回は購入予定。

created by Rinker
カトージ
¥19,400(2021/06/20 12:49:01時点 Amazon調べ-詳細)

ベビーカー

こちらも、わが家では必須。車移動が中心だとしても、ちょっとした時にないと不便です。以前はアップリカのラクーナというAB型のベビーカーを使っていました。軽くて畳むのも片手でできて便利だったのですが、売る時に梱包が大変だったのと、送料がかかって、あまりいい値段で売れなかったので、今回は、なるべくコンパクトなものを選びたいと思っています。当時はあまり売っていなかった、高さが半分くらいになるコンパクトベビーカーが今はいろんなところから発売されているので、その中から検討予定。
車移動が多い場合でも、このコンパクトさは助かります。


AD

抱っこ紐

こちらは、コンパクトでもなんでもなく、ほぼ毎日使うものなので、機能性で選択すべきです。疲れない、体にあったものが一番! 痩せ型・細身・小柄な人にはエルゴよりもアップリカや国産メーカーをお勧めします。

チャイルドシート

子供3人。。チャイルドシートも3つ。。。ってどーなの、とは思いますが、こちらも必須。ただ、こちらも嵩張り送料がかかるため、リセール率が悪いので、中古で買って使い捨てが無難かもと思います。特に新生児用からのものは0歳〜10カ月と使える期間が短すぎるので、新品で買って、売って、と考えるとちょっとしんどいなと思います。

まとめ

はじめての出産だと、必要かどうか分からず、はりきって色々準備しがちですが、だいたいのものは、欲しいと思ってからで十分間に合います。
買おうかどうか迷っているうちに、必要な時期は越えてしまって、結果、必要なかったなんて事になるくらい、あっという間に子供は成長します。
一時的なものな上、ベビーグッズは高価なものも少なくないので、じっくり検討して購入したいところですね。
とはいえ、赤ちゃんグッズはとっても可愛いので、思い出に残るようなものを、ちょっとはお買い物してもいいかなーとも考えております。^^