スポンジケーキについて考察 研究01 -うまく膨らまず失敗する原因について考える

料理
AD

スポンジケーキがうまく行かない理由は

色々と検索した結果、ポイントとなるのは以下の模様。

①卵の温度
→常温にしておく

②卵の鮮度
→新鮮であればあるほどよい

③砂糖の種類
→うちでは基本、てんさい糖をつかっているが、レシピはだいたいグラニュー糖。グラニュー糖の方がふくらむみたい。これは変えたくないので、てんさい糖でも膨らむように練習することにす

④混ぜ不足もしくは泡だてすぎ
一番重要であるポイント。どの失敗談にも必ず原因にでてくる。

<共立ての卵の泡だてポイント>

・8の字がかけて2秒残ってから消える。
・爪楊枝をたててしばらく倒れないくらい
・途切れずゆっくり流れて消えるくらい
・ハンドミキサーの羽に膜がはる
・時間の目安は3.5〜4分(7分て書いてるのもあったけど…)

<粉の混ぜ方ポイント>

・約40回ほど
・粉を2回以上ふるっておく
・粉をわけて混ぜる
・水大さじ1を入れてから粉を混ぜるというレシピもあった

<バター・牛乳を入れるときのポイント>

・生地をひとすくい別に取り出し、そこに混ぜてから、全体に混ぜこむ。
・約80回

<その他のポイント>

最後の生地は型の端っこにいれたほうがよい