小さいお庭の活用方法を紹介!広さじゃないのよ。お庭は…の巻

あそぼ
我が家の賃貸住宅には小さなお庭がついておりました。 広さは2×6メートルほどの、それはそれは小さなお庭です。 今の家を借りる時、それはそれはいろんな物件を見て回り、 なかなかコレだ!という家に出会えなかったのですが 今の家を内覧して、もうこれしかないと感じました。(たぶん旦那も) 子供も小さいし、お庭がある開放感のあるお家がいいなーと一軒家を中心に探していた中 窓が大きくてタイルデッキが素敵な今のお庭に出会い、みるみるイメージが広がったのです。 お庭に関しては私より旦那の方が意識が高く、 というより、執着がひどく 引越し前から 「あの植木は枯れてるし抜いてしまおー」 (えっと、賃貸ですけど) 「芝植えるぞ!芝!」 (お金かけないでね) とかなんとか。 その甲斐もあって、引越ししてから約2年、我が家の庭(賃貸な)はちょっとずつ変化をとげ 小さいけども自分たちにとって心地の良い空間になりつつあります。 旦那に関しては、頭の中1/3くらいは庭の事を考えているのではというくらい、庭ライフを楽しんでいる模様。 実際、稼働時間の半分はお庭で過ごしてるのではないかな。。 え? 仕事は?? やってますとも。 お庭で。 といった具合に、生活の一部になるくらい庭ライフを楽しんでいる旦那さんほど熱量は違いますが、私なりの小さいお庭の楽しみ方を少しご紹介します。
Ad

デッキがあれば縁側的な使い方が可能

休日のゆっくり朝食はお庭でのんびり!

うちにはタイルデッキがありますが、ウッドデッキや座るスペースがあれば、もう裸足ででちゃって家の延長、縁側みたいにして使えます。 シートをしいて机やトレイをおいて、パンとコーヒーを用意して。 ゆで卵もあったらいいなぁ。 バナナやりんごは丸ごともってくと雰囲気アップして楽しい。 パンは食べやすいサンドイッチやロールパン、そのまま食べれるクロワッサンがおすすめ。 お気に入りのパン屋さんで買ってきたものもいいですね◎ ↓とある朝の朝ごはん。サンドイッチを食べやすいようにラップでまいて
朝食のコーヒーとサンドイッチ

とある日のお庭朝食。アイスコーヒーとサンドイッチ。

レジャーシートをしいて机に朝ごはん。

レジャーシートを一応しいて。薄いけど。

いつもと同じ朝食でも、外で食べるだけでなんか楽しい。 ちょっとしたイベントになって子供たちもワクワク。 もちろん、朝だけじゃなく、水遊びのあとスイカ食べたり、 簡単な昼ごはんをデッキで作ったりしてキャンプごっこしたりと、色々できますが 一番のおすすめはやっぱり朝食。 朝ごはんを外でっていうのが非日常感があって楽しいのです。

カッテニ!セレクト

あると便利! ちょっとしたことで充実感アップのアイテム
created by Rinker
サーモス(THERMOS)
¥1,427 (2022/12/10 12:32:12時点 Amazon調べ-詳細)
朝淹れたアイスコーヒーが昼過ぎまで氷が残っててヒエヒエ! 旦那さんが突然買ってきて、正直なくても困らないものだったけど、なんだかんだ、あると使いたくなっちゃうヤツです。 ホットはまだ使った事ないので、どれくらいもつかわかりませんが… ふたもないし。 ただアイスはすごく満足度たかしです。ビールもひえひえが続くのでお父さんも喜びそう。 プレゼントなんかにもよさそうです。 欲しくっても自分では中々買うまでいかないから。

簡易チェアをおいて、夕涼み。なんならお仕事だってできちゃいます

大げさなガーデンチェアセットとかじゃなくても、いつものアウトドア用の椅子をひとつ広げて座るだけ。 一服したり、考え事をしたり、気楽に外にでて気分転換できる空間に。 うちは在宅ワークなので、お昼も家で済ませちゃったりして、ついつい家にこもりっきりになりがちなので、なかなか外にでるタイミングがなくなっちゃうんです。そんな時、コーヒーを片手にお庭にでてちょっと一息。 外の空気に少し触れるだけで、気分が変わってリフレッシュします。 よっぽど心地がいいのか…旦那は家で仕事する時は半分は外でやっております。 デザインや細かい作業は無理ですが、メールの返信や更新作業などはどこでもできますね。 時折、塀の前を通る人の視線をきにしつつ。。。 突然襲ってくるハチに心乱されながらも。。。

お庭といえば、やりたくなるのはやっぱりバーベキュー!

「庭付き一軒家でバーベキュー」に一度は憧れた事がある人多いはず。 友達や会社の人に呼ばれたりして、行ってみると楽しくってこんなの家でもできればなー… やっぱ一軒家っていいよなーとか できるんですよ。賃貸でも! できるんですよ。一軒家じゃなくても! お隣さんはブロック塀で隣接しているし。塀の向こうに細い道があるので、人の目も気になるところではあるのですが、やってみました。BBQ。 しかも8月! 真夏! やっぱり狭いので、塀はあれど、外から見える人の距離が近いのが気になります。 あと、狭いので、炭火台(バーベキューコンロ)と人との距離が近くなっちゃう為、暑い… 結論的に、季節と色々細かい事を気にしなければ全然あり!という結論になりました。 人目はタープをすることで、軽減されます。日差しも。 秋や冬にやればむしろ暖をとれるし、煙もどうかなーと思ったけどそこまで気になりませんでした。 大人4人子供3人でまぁまぁ食事中はきゅうきゅうやったけど、子供はウロウロして、食べるのに飽きたらお部屋で遊んでたのでそこまで窮屈さも気にならず。 子供の様子も外から中がすぐ確認できるので安心。庭も狭いがゆえに、子供が何してるかすぐ見えるのもいいところ。

狭いのがメリットになる! 小さいお庭のいいところは??

メンテナンスが楽! だから経済的

お庭って実は結構お金がかかるって知ってますか?? というのも、今の家を借りた時、お庭の状態が最低限の状態だったので、結構なメンテナスが必要でした。
  • 枯れかけのツツジの植木
  • 全体的に生えているドクダミやスギノコ
  • 水はけの悪い土壌
  • ブロック塀の汚れ
などなど。 ドクダミをひたすら抜いて、(旦那が) 土を耕し(旦那が) 土を入れ替え(旦那が) 塀をケルヒャーで掃除し(旦那が) 塀を塗装し(旦那が) 水道の水受けを設置し(旦那が) と、その労力もさることながら、芝や土、薬剤など色々とお金がかかります。 持ち家ならいくらお金をかけても自分のものなのでいいのですが、賃貸となると、あまりお金は掛けたくないですよね。 今よりもっと広いお庭だったら。。と想像すると恐ろしいです。 芝を植えたら植えたで、綺麗な状態を維持しようと思えば、 時々刈ったり、 暑い時期は1日に2度くらいお水をあげたり。。。 雑草や害虫を駆除したりと 維持もけっこう大変です。 そんな事実を知ってから、近所の家(高級住宅街…)をみるとつい 「こんな広い庭、お金かかるだろうなー」と つい、思っちゃいます。笑 実際植木屋さんをよんでメンテしてるお家をよく見ます。

隅々までよく見える!子供が出ても安心

親がお庭に出てると、子供達はすぐ付いてきて一緒に出たがります。 私がちょっと洗濯物を干す時も、すかさず! 旦那がちょっと一服するときも、すかさず! 子供ってほんと、お外が好きですよね。 いつものまにか、親がでてなくても飛行機の音が聞こえたりしたら、勝手にデッキにでて見たり、椅子にすわってボーッとしている時があります。(カツオ) 子供は親の真似をするとは、まさに、です。 でもやっぱり何するか心配。まだまだ4才。予想外の事をしでかす天才です。 そこにワカメ(2才)も加われば、母は監視員と化す! でも狭いと丸見えなので、広い庭や公園とかに比べると安心感があります。 カツオだけなら、リビングで用事をしていても、外で何してるか見えるので 時折注意しながらも自由に過ごさせてあげられます。

公園がわり!?お出かけできない時だって工夫次第で外遊び欲求を消化

こどもって、家にずっといると、退屈してきたり うっぷんがたまって暴れたり、いらんことをめっちゃしてきます。 ちょっと散歩するだけで全然違いますよね。 でも、雨ふりそうだなー とか 下の子が病気で外いけない とか 赤ちゃんが小さくって とか そんな時に気軽にお庭があると、こどもの「お外でたい欲求」をちょっと軽減してあげられます。 大きいお庭だとなおさらいいのでしょうが、先に言ったように 親が部屋にいても目の届く範囲で遊ばしてあげられる、というのがポイントなんです。 実際ワカメが生まれた時はカツオは遊びたい盛りの3才でおでかけができなっかたときに、ワカメをバウンサーで窓際において、カツオをお庭で遊ばして、私は中にはいったり外で一緒に遊んだりと、とっても助かったので 「庭があってよかった!」 と思えた瞬間でした。

なにができる? 幼児との庭遊び

  • 缶ぽっくり
  • 砂遊び
  • ボール遊び
  • シャボン玉
  • キャンプごっこ
  • 縄跳び
  • 水遊び
どれも100均一でそろうようなものですが、長く使うならちゃんとしたものを選んでもいいですね。