おすすめ道具ログ : コーヒードリッパーただそこにあるだけで美しいステンレス製コーヒードリッパー 富士山ドリッパー

キッチン

シンプルがいい。
衛生的なものがいい。
長く使えるものがいい。

なにかと注文の多いわが家の選りすぐりのキッチン道具をご紹介します。
本気でおすすめしたいものしか書きません。(キリッ)

喫茶店が大好きで、自分もいつか・・・と憧れてコーヒーを勉強し始めたころこから、我が家のドリッパーはKONO(コーノ)一択でした。
理由は、ネルドリップに近いという抽出方法と、デザイン性
今となっては、各メーカー様々なデザイン性の高い商品がでてきてますが、かれこれ10年前までは今ほどいろんなデザインのコーヒー道具をみかけませんでした。
そんななかでもデザイン性に特化していたのが、珈琲サイフォン株式会社によるコーヒー器具ブランド「コーノ」でした。
とりあえずはお手頃で入門用?的なフルセットを購入。

created by Rinker
珈琲サイフォン
¥3,700(2021/09/26 13:43:23時点 Amazon調べ-詳細)

カラフルなドリッパーがあったり、ポットの形がおしゃれでセットで購入してからずっと買い替えもKONO一筋。
ドリッパーも実は「名門」と別に「名人」もあったりして比較して見たり。。
ロゴや、パッケージもおしゃれで可愛いのでギフトに選んだ事もあります。

フィルターのイラストまでかわいい。。

ドリッパーは消耗品で、使っていくうちにひび割れが発生するのでなんども買い替え。
ポットは不注意で2回ほど割れて、グラスのみ買い替え。

と長らく愛用していたのですが、ドリッパーのひび割れや、コーヒーの色がついて汚くなってくる事が気になってはいました。次買うなら、か茶色の色移りが気にならないものにしようかな、、、と思っていた時、なぜか家の中で紛失・・
なぜ家の中でなくなったのかは謎すぎるのですが、間に合わせで出してきたのが、キャンプ用のドリッパーでした。

これ、一見頼りないのですが、コーヒーの味は中々よろしいのです。
しばらく間に合わせで使うつもりが、「あら、なんだか汚れも目立たないしいいわね。」とか思い始め、
「もう、これでいいんじゃね?」とか思うまでになり、長らく買い換える事もなく使っておりました。

でも、いかんせんワイヤーで、バネのようになっているので、どうも安定性にかける。
やはり専用のものを買おうかなと思い
ワイヤータイプのドリッパーのメンテのしやすさと、インテリアを邪魔しないシンプルさが気に入っていたので

ワイヤーで、 ステンレスで、 きれいなデザインのもの

を条件に見つけたのが今回の富士山ドリッパーです。

AD

MT.FUJI DRIPPER | IFNi ROASTING & CO.(イフニ ロースティング アンド コー)

参考価格: レギュラーサイズ :3,300円(税抜) / ラージサイズ:3,900円(税抜)
メーカーHP IFNi ROASTING & CO.

created by Rinker
イルカナ(Ilcana)
¥3,630(2021/09/26 13:43:27時点 Amazon調べ-詳細)

富士山の形をした円錐型のワイヤードリッパーです。「より気軽に、ストレスなくコーヒーを楽しんで欲しい」という思いのもと、IFNiと山梨ILCANAとの共同開発から生まれました。

市販の円錐型フィルター全般が使用可能。

軽量で清潔、強度も考えられたステンレス製のワイヤーボディは、ご家庭やアウトドアなど様々なシュチュエーションでお使い頂けます。

金属生産の盛んな街、新潟県燕市の職人が一つ一つ丁寧に、美しい形状に仕上げています。産地と安心と品質を証明する「メイド・イン・ツバメ」の認証も受けました。

パッケージ箱のブルーカラーをテーマにしたイラストはスズキマサヨシによるもの。

プロの技術やスタイルに関係なく、普通に暮らしながら楽しむもの。という考えの元に労働者の休憩時間が描かれています。

出典:IFNi ROASTING & CO.

ですって!
ホームページをみてみると、中々ものづくりのこだわりを感じます。

富士山ドリッパーのいいところ

オールステンレスなので衛生的。色移りもない!

KONOで気になっていた色移り。洗剤の匂いがつくのを避けるため、ドリッパーはいつも水洗いのみなのですが、それでも汚れが残ることはありません。そもそもフィルターとの接触がほとんどないので、汚れないんですね。
熱湯消毒も可能なので衛生的です。

ステンレスだから割れない!壊れない!から末長く使える

太めのしっかりしたステンレスのワイヤーなので、曲がったりしません。
とっても頑丈です。
陶器やプラと違って割っちゃう心配もないし、とっても扱いやすい。
一生使える道具になるのでは・・・と思います。

AD

なんといっても美しい見た目

プラほどの存在感もなく、シンプルでキッチンに馴染むワイヤーの美しくもあり可愛らしさも感じられるフォルム。
見ているだけでテンションがあがります。
おまけにパケもかわいい。

ドリップした時の特徴

はじめてドリップした時の印象は、「落ちるのが早い」という事。
今まで使っていたKONOや、ユニフレームのものよりもかなり早く落ちる印象。
だから、ちょっと味が淡白に感じられました。
濃度を変えたい場合などは調整がむずかしいと思います。

ただ、レビューを見る限り、落ちるのが遅いから濃くなるというレビューもあって、あれ?となりましたが ^^;
最初に使っているのが、メリタやカリタなどの台形タイプだと、遅く感じるのかも?とも思いました。
円錐形でもHARIOのV60はKONOに比べると落ちるのが早いです。

豆の弾き方や、ドリップの仕方を工夫して、ドリッパーにあった抽出方法をとれば好みにあったお味に近づけると思いますので問題ないかなと思います。

いまいちなところ

ネルドリップのように持ちながらドリップする人や、スタンドをもっていれば問題ないのですが、直接はめるだけだと、安定性にかけます
直接はめるとこんな感じです。

ポットめっちゃ汚いな。。

ドーナツドリッパーみたいな専用の輪っかがあればいいのになーと思ったりします。

created by Rinker
TORCH
¥3,780(2021/09/26 13:43:25時点 Amazon調べ-詳細)

↓こうゆうの買おうかも迷いました。

あと、ドリップ後の豆の処理。。
ズボラな私は、ドリップしたら、そのままシンクに置きっ放しな感じなのですが、自立するものの接地面がすごく少なく不安定なため、すぐに倒れて、フィルターの豆カスがダーとシンクに溢れる。。なんてことがあります。
すぐ捨てればいいだけの事です。はい。

AD

総評

自分好みに淹れるには、ちょっと工夫が必要かもしれませんが、メンテのしやすさとデザイン性とお味のバランスがGOODなので、ずっと使いたいと思えるドリッパーです。
絶対壊れないし。(たぶん)

コーヒー好きならドリッパーは一家に一つといわず、気分や豆に合わせて選ぶくらいの方が楽しいですので
セカンドドリッパーとしても、是非オススメしたいドリッパーです。

created by Rinker
イルカナ(Ilcana)
¥3,630(2021/09/26 13:43:27時点 Amazon調べ-詳細)

カッテニ!セレクト

ワイヤータイプのドリッパーで気になったデザインのもの

意外と色々あって、どれも個性的で面白いので試したくなります。

created by Rinker
KIKKERLAND(キッカーランド)
¥1,426(2021/09/26 13:43:27時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
Ferrano(フェラーノ)
¥2,300(2021/09/26 18:08:03時点 Amazon調べ-詳細)
中川政七商店 ステンレスワイヤのコーヒードリッパー【ギフト】

気になる個性派のドリッパーたち

見た目重視!の片っ端から試したくなる、面白いデザインのドリッパー。

created by Rinker
KINTO(キントー)
¥3,850(2021/09/26 18:08:05時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
SUNDAY MOUNTAIN (サンデーマウンテン)
¥4,820(2021/09/26 18:08:06時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
DeLonghi(デロンギ)
¥3,800(2021/09/26 13:43:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
MUNIEQ(ミュニーク)
¥3,080(2021/09/26 13:43:31時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
MUNIEQ(ミュニーク)
¥1,509(2021/09/26 13:43:32時点 Amazon調べ-詳細)