おすすめ道具ログ : ごますり器・ゴマミル食卓に馴染むシンプルでおしゃれなゴマミル。セラミック仕様で機能性も◎なポーレクスのスリッキー

ポーレックス ごまミルおでかけ
ポーレックス ごまミル

シンプルがいい。
衛生的なものがいい。
長く使えるものがいい。

なにかと注文の多いわが家の選りすぐりのキッチン道具をご紹介します。
本気でおすすめしたいものしか書きません。(キリッ)

AD

ポーレックス セラミック ゴマミル

定価: ¥1,300
メーカーHP ジャパンポーレックス株式会社

ポーレックス ごまミル

ポーレックス ごまミル

created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥1,925(2021/08/03 04:50:47時点 Amazon調べ-詳細)

ゴマミルってゆうとかっこいいけど、ごますり器です。
ごますり器といえば昔からある赤いやつを思いつく。
まだまだ現場では現役であろうその姿は、もはや昭和レトロといえる形状である。
これを見ると、なぜか万博の太陽の塔を思い出すのは私だけだろうか。。

ごますり器といってもそのスタイルは多様で、なんと3000円くらいするような立派なものもある。
ごますり器に3000円。。。
ブラックペッパー並の高待遇になったのか。ごま。
いや、むしろ健康面を考えるとゴマの方が圧倒的に優遇されるべきなのかもしれないが。

わが家では、そんな大げさなものではなく、あの赤いすりごま器のような、さりげなく食卓にあってどこか安心するような親しみのあるものがよくて、選択した結果この『ポーレックス セラミック ゴマミル』を迎え入れることになった。

ポーレックス セラミック ゴマミルのいいところ

  • プラスチックなので、気軽に使える。
  • セラミックなので金属臭が無く、風味を損なわない(らしい)
  • セラミックなので摩耗しない。錆びない。
  • 白がやさしい白でキッチンになじみやすい
  • 底蓋のところに擦ったごまを貯められる
  • 日本製

大きさはこれくらい

ポーレックス ごまミル

リモコンと比べてみる

大きすぎず、小さすぎず。ちょうどいい。
ちなみに内容量は35gはいる。

入り口はこちら。いらっしゃいませ。

軽くひねると開く。ゴマが入れにくいということもなく、ちょうどいい。

出口はこちら。そこのツマミで荒さを調整できる

ポーレックス ごまミル

底蓋をあけるとこんなかんじ

調整は正直、ほとんどしない。

総評

デザインと機能性のバランスが非常によい商品だと思う。
どこか懐かしみのあるデザインが、日本の食卓には程よく馴染む。

created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥1,925(2021/08/03 04:50:47時点 Amazon調べ-詳細)

カッテニ!セレクト

デザインがシンプルなおすすめゴマミル

created by Rinker
iwaki
¥2,145(2021/08/03 22:00:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
HARIO(ハリオ)
¥1,221(2021/08/03 04:50:49時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
川崎合成樹脂(Kawasaki-plastics)
¥1,100(2021/08/03 22:00:50時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
岩崎工業(Iwasaki Industry Inc.)
¥629(2021/08/03 04:50:50時点 Amazon調べ-詳細)

関連商品

ポーレックス社のその他商品です。やっぱりどの商品もバランスがよくて好き。

created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥1,860(2021/08/03 22:00:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥2,860(2021/08/03 04:50:51時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポーレックス
¥8,980(2021/08/03 04:50:52時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ポーレックス(Porlex)
¥3,080(2021/08/03 04:50:52時点 Amazon調べ-詳細)