フェリーとキャンプと釣り三昧!小豆島3泊4日の4人家族旅行レポ。(キャンプ編)

おでかけ

この記事は、以下の記事の続きです。

フェリーとキャンプと釣り三昧!小豆島3泊4日の4人家族旅行レポ。(フェリー編)

AD

1日目-3日目 キャンプ天然温泉もある! 小豆島 オートビレッジYOSHIDA でキャンプ3連泊

小豆島にはキャンプ場が何件かあって、無料のキャンプ場もあれば、AC電源付き・シャワー付きなどの充実したキャンプ場などの選択肢があります。

今回利用したのはオートビレッジYOSHIDAというキャンプ場。
道の駅 小豆島 オリーブ公園 オートビレッジYOSHIDA 公式サイト

初めて利用するキャンプ場はいつもドキドキ。
そしてわが家では初めてのAC電源つき
11月にいったので、暖房装備は必須。
電気カーペットと、小さいセラミックファンヒーターを持っていきました。

海は見えませんが、後ろの山がきれい!

水道付き。ちょっとした洗い物や手洗いに便利。
AC電源はここからタコ足でひっぱります。


AD

ごみを捨てて帰れます。ありがたい。

全体的に整備されていて、とてもきれいなキャンプ場です。

後ろの山ではロッククライミングをしている人が沢山みえました。
キャンプ場にもそれらしき御一行がいらっしゃったし、有名な場所なんですかね。みてるだけでドキドキしましたが、面白かったです。

写真にはありませんが、温泉が敷地内にあるので便利です。

≪入浴料≫
大 人     400円
小・中学生 200円
入浴時間(15:00~20:00)※火曜定休 年末に点検休業あり

売店もあるので、薪や炭も買えますし、タープを忘れてレンタルしたりととっても助かりました。

場所が坂手港より少し距離があるので(35分くらい)、ちょっとだけ不便かと思います。
スーパーやコンビニなどのお店系は坂手港方面まで戻らないといけないので、買い忘れなどがないように注意が必要です。

釣りはどこでできる?

釣りはキャンプ場から近くの福田港で楽しめました。
最初はどこでできるかよくわからず適当に行きましたが、福田港のあたりは車も止めやすく、キャンプ場からも近かったので、朝イチで行くのにちょうどよかったです。遠いとその分早起きになって辛いので。。