我が家が賃貸を選ぶ理由。マイホームの安定感よりも、暮らしに合わせて変化できる賃貸のススメ

おうち紹介

結婚してまだ6年ですが、周りではマイホームの購入話をよく耳にするようになってきました。
私の周りでは圧倒的に新築の一軒家が多く、賃貸だよっていうのは子供がまだいない夫婦だったりかなり少数派のように思う。
子供が生まれると、やっぱり金銭面が気になりだすので、もしもの時にも家さえあれば安心!というのが大きいですよね。
毎月払っている家賃がローンになるだけならば、何も残らない賃貸よりも財産として残るマイホームがいい。
そりゃ、みんな家買うよね、建てるよね、と毎回話を聞きながら思うのだけど、されどうちは賃貸

なぜ賃貸を選ぶのか。その訳を少しご紹介したいと思います。

AD

わが家がマイホームでなく賃貸を選ぶ理由

賃貸を選ぶ理由 その1
どこでもできる仕事だから、土地を選ばない。ならば、どこにでも行ける方がいい

お互い自営業でデザインの仕事をしている為、パソコンさえあればどこでも仕事ができます。
もちろん、お客さんと直接会うこともあるので、主要な取引先から離れすぎると厳しいですが、すごく頻繁に合わないといけないこともないので
月何回かの打ち合わせ程度であれば、多少遠くても気になりません
であれば、気に入った土地や気に入った物件がみつかれば、いつでも気軽に引越しできるというわけです。
「こんなところに住めたらな」なんて思える土地との出会いがあれば、お試し感覚で住めちゃいます。
マイホームだと中々そうはいきませんよね。
旅好きの夫婦なので、いろんな土地を巡っては「住んでみたいねぇ」とよく話しています。
なかなか実現はしませんが、「いつでも引越しできるぜ!」という身構えでいるだけで、人生の可能性は広がっていきます。

賃貸を選ぶ理由 その2
不動産価値は変化する。価値が上がればいいけど、下がった場合は大損するハメに

マイホームは残る=資産になる。はたしてそうでしょうか。
専門知識はないですが、不動産価値って、怖いくらいに変化します。
昔は一等地だったのに、今では空き家が沢山のかつての新興住宅…
なにかの事情で売りたいと思った時には、購入時の何分の1の価値になっていたりもするわけで。
そうなっては、ギャンブルと同じ。負けなんです。
人生なにがあるかわかりません。仕事が変わったり、子育てや介護の問題でマイホームを手放さなければならなくなった時、その不動産価値は一体どうなっているでしょうか。
勝てるギャンブルはないのかもしれないですが、ある程度勝てる!と思える物件でない限り、我が家はなかなかこのギャンブルに挑戦しようとは思えないのです。

その点、賃貸はただの消費。なにも残りませんし、ギャンブルでいう「勝ち」もありません。大きく負けることもなく、投資にすらならない。
けれど、ライフスタイルの変化にには柔軟に対応できる。
地震などの災害が起きた時、隣人とのトラブル、避けたくても避けられない何かが起こらない保証はない。
資産形成のための投資は、住宅ではなく別の方法ですればいいだけの話です。

賃貸を選ぶ理由 その3
固定資産税や修繕費、維持費がかからない。なにかトラブルがあれば大家さんにすぐ相談!

持ち家だと、家の管理は当然全部自分たちでやらないといけないですよね。外壁の掃除や、塗り替え、劣化の修繕やお庭のお手入れ。
建てた後もいつまでも気持ちよく住む為には何かとお金が必要になります。
その点、賃貸だと経年劣化や住まいの基礎となるような重要な部分のトラブルは基本的に大家さんにお願いします。
今までにお願いした事でいうと

・給湯器が壊れたので修理
・水道の蛇口がゆるくなって閉めれなくなったので修理
・湿気による壁紙の剥がれの修繕
・扉のがたつきの調整
・お庭の外灯の電球交換

などなど。特段古い物件でもないのですが、たった3年でも結構いろいろありました。
今の家は大家さんが近所なのですぐに対応してもらえるので、とっても安心です。
これをすべて自分たちで手配して治すとなると、なかなかの労力と時間、お金がかかると思います。


AD

賃貸を選ぶ理由 その4
こだわりが強すぎて、マイホームを建てれる気がしない。お金も時間も足りない

これは我が家だけの理由だと思うのですが。。。
家具でも家電でも、なにかと注文が多く、吟味の時間が長い夫婦なので、決めるのにめちゃくちゃ時間がかかります。
掃除機選びに1年、ソファーは3年かけて選んだし、食器棚はまだ選べず買えていない。
そんな私たちが家を建てるとなったら、設計に何年?インテリアの決定に何年?
せっかく建てるなら妥協したくないから、お金もぜったいめちゃくちゃかかるやん…
想像しただけで、パンクしそうです。
中途半端な家を買う・建てるくらいなら賃貸でよし。

といった理由から、我が家は今のところ「賃貸派」というわけです。

とはいえ…
マイホームも正直憧れがないわけではありません。
設計から自分の好きなようにできて、気に入ったスペースで生活ができるなんて、やっぱり最高ですね。
賃貸でできるDIYは色々制限があって好き勝手できませんし。
家の建物ごと引越しできる世界ってのが理想だなぁ。。。

海外では、リノベーションして不動産価値を上げて高値で売るという事もよくあるらしいですね。これも中々気合が入りそうですが、建築好きインテリア好きな方には楽しいかも知れませんね。

この先、もうここ!ここに定住したい!
と思える土地との出会いがあれば、マイホームも検討してみたいと思います。